<< [ET-SS21 Wyld-S] 男の感傷 | main | 将供.▲螢垢両攜[序] >>

繊細年齢指摘

かくかくしかじか

セルグ「というわけで自称18歳とか蛇女が言い出してな…」

 


なにをやっておるのだ…。

ファル「それは何というか、お疲れだったなと言うべきか…因みにそのまま自称18歳で落ち着いたのか?」

セルグ「流石に止めるわっ!? …なんで俺が止めてるんだろうと思わなくもないが」

ファル「いやまあ、年齢不詳とはいえ流石に18歳は…うむ……」

セルグ「だよなー。まあそんな感じで酷い目にあったんだよこんちくしょう…やっぱりあそこに行くと碌な事がねぇ」

ファル「お主も大変だな…しかし、何故我にそんな話を?」

セルグ「ん? 何でって言われてもな。前の騒動の時にお前も蛇女に会ってたし、そこにいたからかね」

ファル「雑だな全く。愚痴くらいは構わぬが、主も会っておるし階下にいるぞ?」


んー……。

セルグ「呼びつけて愚痴る程じゃねぇし…後、あいつも年齢については自称とか言ってるしなぁ」

ファル「…む、そこを気にしておるのか? そこまで気遣わぬとも良いと思うぞ。主もあの様子では少なくとも真面目に言っているわけではあるまい」

セルグ「それもそうなんだが…親しき仲にも礼儀ありというか、あっちから言うのは気にならんが、こっちから指摘するのはちと気になるというか

ファル「まあ、お主が気になるならそこは好きにすれば良いと思うが」

セルグ「ん、悪いな。気にしすぎだとは俺も思うんだがなぁ」


踏み込める所も人それぞれだろうしな。

ファル「…人間関係とはそういうものだろう、ヒトでない我が言うのも何だがな」

セルグ「確かにそれもそうだな

ファル「いや、我が言ったことだが即座に納得されると少々異論を差し挟みたくなるな…」

セルグ「や、すまん冗談だ冗談。 …ありがとな、ファル」

ファル「我は主の従者として働いただけだ。 …宿を借りている身ではあるし、何かあればお主の相談くらいには乗るがな」

セルグ「…お前も結構素直じゃないと言うか何というか。ま、何かあったらまた頼…あ」

ファル「どうかしたのか?」


そういうのなら割と楽しいんじゃね?

セルグ「ああいや、年についてエルシオに言っていいのか悪いのか悩んでる事がもう1個あったなーと」

ファル「ふむ…? 乗りかかった船だ、話したいなら聞くが」

セルグ「いやどうでもいいっちゃどうでもいいんだが…あいつさ、自称年齢19歳って言ってるだろ」

ファル「うむ、言っておるな。それがどうかしたのか?」


にゃ━━━ヾ(△*)ノ━━━ん?

セルグ「いや、あいつ見た目が見た目だからさ

ファル「う、うむ…?」



ぶっちゃけもちっと下に見える。

19歳には見えないんだよなぁ。


指摘せぬ方が良いと思うぞ。

…そこはそっとしておいてやってくれ。







 

スポンサーサイト

  • 2019.08.27 Tuesday
  • -
  • 22:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









お知らせとか
いらっしゃいませ

 不定期更新中
 
 

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
recent comment
archives
足跡(カウンター)
個ぺたり

今日   昨日
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links